ブッチドッグフードの保存方法は?賞味期限の見方も解説!

ブッチ収納場所 ミートフード

ニュージーランド産の新鮮な素材が詰まったブッチドッグフード。

  • ヒューマングレード
  • 無添加
  • グルテンフリー

などといったメリットで大人気です。

でも、ブッチって生でしょ?どのくらい持つの・・?

ブッチドッグフードの保存方法が知りたいわ・・

という人のために、今回は、ブッチドッグフードの保存方法を解説したいとおもいます♪
賞味期限の見方や、大体どのくらい持つのかまで解説しているので
購入前の参考にしてみてくださいね・・!

ブッチドッグフードの保存方法

ブッチドッグフードの保存方法で1番厳禁なのが「常温保存」です。
絶対に腐ってしまうので必ず「冷蔵・冷凍」で保存しましょう。

ブッチを消費期限以内に食べきれるなら、冷蔵で十分。1番おすすめは、冷蔵保存で消費期限いないに食べきることです。
ブッチの消費期限は開封したら7~10日で食べきりましょう。
未開封では、約6ヶ月です。
諸条件により保存状況が違うので、早めに食べる事をおすすめします。
開封せずに2~8℃の冷蔵庫で保存しておくことで食べきることができます。
ただし、消費期限はしっかりと確認してくださいね。

冷蔵保存

開封せずに2~8℃の冷蔵庫で保存しておきましょう。
開封したブッチは7~10日で食べきりましょう。
腐ってしまうと、愛犬の嘔吐・咳の原因になってしまいます。
愛犬の健康に良いブッチを与えているので、できるだけ新鮮なうちに早く食べきってください。

冷凍保存

冷凍庫での保存も可能です。もちろん冷凍しないほうがベストですが、食べきれないことってありますよね。
とくに小型犬だと、1回で与える量が少ないので冷凍庫で保存するのもおすすめですよ

冷凍庫で丸々1本保存すると、切り分けることが難しいので、1食分ずつ小分けにして保存することをおすすめします。

<冷凍方法>
1)清潔なナイフを用意し、パッケージ裏面の給与量ガイドラインを参考に、フードを1食分ごとに小分けしてスライスします。
2)小分けしたフードをひとつずつラップで包みます。
※ラップとフードをピッタリ密着させて空気を閉め出すことが、品質の保持につながります。
3)ラップしたフードを大きめのフリーザーバッグ等にまとめて冷凍庫に保管します。できるだけ急速に冷凍することが理想的です。
※バッグ内の空気をしっかり閉め出すことで、冷凍焼けが防げます。

<解凍方法>
・自然解凍の場合は、翌日に与える分を事前に冷蔵庫に移して解凍してください。
・電子レンジで解凍する場合は、一般的な家庭用電子レンジ(500~600W)で30~40秒ほど加熱してください。温めすぎると製品が溶け出しますので、様子を見ながら加熱してください。
※品質の劣化を招くため、一度解凍した後の再冷凍はできません。

ブッチの賞味期限・消費期限を確認!

ブッチの賞味期限・消費期限は、ニュージーランド表記のため、日/月/年(西暦の下2桁)の順番で記載されています。
例) 7/APR/17   →2017年4月7日
1月 JAN
2月 FEB
3月 MAR
4月 APR
5月 MAY
6月 JUN
7月 JUL
8月 AUG
9月 SEP
10月 OCT
11月 NOV
12月 DEC

ブッチドッグフードの保存方法について【まとめ】

ブッチドッグフードの保存方法は、
冷蔵
冷凍
の2択です。
常温保存はできないので気をつけてください。

 

タイトルとURLをコピーしました